2019年8月9日 更 新
  ・ 同窓会 会報 第47号
2019年の会報が発送されました。 会員全員に配布されます。 数日中にお手元に届かない場合は、住所が正しく登録されていないためです。 事務局までご連絡下さい。
メール : shiyukai@msj.biglobe.ne.jp
電話 / FAX : 03-3945-1961 (火曜日以外は 留守電)
 2019年8月1日 更 新
  ・ 戸叶新会長の挨拶文
自己紹介に始まり、高校時代の思い出・同窓会との関わり、そして今後の同窓会の形の考え方などを、語っていただいています。
  ・ 「紫友みらい基金
百周年事業を継続するための基金の名称が、「紫友みらい基金」と決定しました。 今後の第二期の募金目標は、10年間で1億円です。
第一期(3月31日まで)の募金総額は、1億 1,351,677円 でした。 ご協力ありがとうございました。 今後の募金はすべて 「紫友みらい基金」 として計上されます。 皆様のさらなるご協力をお願いいたします。
  ・ 年会費の 自動引き落とし登録 のお願い
年会費を毎年振込みしていただく煩わしさを解消するため、「口座振替サービス」を導入しています。 登録方法については、こちら を ご参照下さい。 今年の引き落とし日は 9月27日です。
  ・ 紫友スタジオ の開設
場所は、小石川中等教育学校と不忍通りをはさんだ向かい側、一階にキャピタルコーヒーがあるビルの地下です。
現在、運用方法の詳細をつめていますが、利用は可能です。 利用を希望される方は、下記の交流室アドレスまでお問い合わせ下さい。
   k100kouryusitu@gmail.com
  ・ 紫友交流室の Facebook ページ
紫友交流室のページをつくりました。 Facebookにはクラスやクラブ、同窓生個人のページがたくさんあります。 皆様のページと紫友交流室ページとの繋がりをお願い致します。
  https://www.facebook.com/shiyu.kouryusitu
または、
  fb.me/shiyu.kouryusitu
からお越し下さい。
  ・ 今月の写真館
 2019年7月1日 更 新
  ・ 戸叶新会長の挨拶文
自己紹介に始まり、高校時代の思い出・同窓会との関わり、そして今後の同窓会の形の考え方などを、語っていただいています。
  ・ 紫友さろん 俳句部会  第63回 句会作品記録
6月15日に行われた句会での作品です。
次回は9月15日(日)午前11時から 紫友会館で開催します。
秋の季の句を三句作って お出で下さい。
  ・ クラス会報告 023F
幹事の岩城さんから報告がありました。
  ・ クラス会報告 012E
幹事の庄司さん・前川さんから 報告がありました。
  ・ 紫友まち歩き」の報告 こんな人、あんなこと
6月8日の第89回 まち歩きでは、寅さんで有名な柴又帝釈天から矢切の渡し、花菖蒲真っ盛りの水元公園を訪ねました。雨に降られることもなく懇親会まで楽しみました。 報告書は PDF
  ・ 評議委員の新規登録 および 交代
評議委員の一覧表を 改定しました。
なお、評議委員は 各クラス最大3名まで登録可能です。 追加変更のあるクラスは、事務局までご連絡下さい。
  ・ 7月の写真館
 2019年6月1日 更 新
  ・ 評議委員会 開催
5月25日(土) 本校で評議委員会が開催されました。
87名の出席を得て様々な審議がなされました。 新しい規約については72名の評議委員中、66名の賛成多数で承認されました。
ただし,会員の中の「客員」の位置付けと、新組織における「長七研究会」の位置付けについては、理事会で継続検討となりました。
以下については、別ページで表示されます。
  新組織図、 新役員一覧
  改定された新規約、 新・旧 規約の対照表
  ・ 紫友美術会 令和元年度 定時総会のお知らせ
「創立30周年記念画集」刊行の祝賀会を兼ねて、6月22日に総会が開催されます。 詳しい案内をご覧下さい。
  ・ 6月の写真館
 2019年5月12日 更 新
  ・ 小石川の杜 第三回植樹
5月11日(土)に 2年生が果樹を植えました。 今後は毎年5月に行われる予定です。
 2019年5月9日 更 新
  ・ 評議委員会 資料
評議委員の皆様
5月25日(土) 13時から開催する評議委員会の、「議事次第概要」 と 「規約改正案」 (ともにPDF)を 事前に掲載しますので、ご確認をお願いします。
 令和元年5月1日 更 新
  ・ 選挙管理規定の変更
会長、副会長とも候補者数が定員以下であることに関連して、選挙管理規定を以下のように改定しました。 この改定は、持ち回り理事会で役員の過半数の賛成を得ています。
第10条 後半に、以下のただし書きを付け加える。
ただし、各役職の立候補者数がその定数を超えない場合は、立候補の締切日の直後に招集される評議委員会において、信任審議を行うことをもって、これに代える。
第11条 第2項 後半に、以下のただし書きを付け加える。
ただし、第10条ただし書きの場合にあっては、信任決議がなされた者を当選人とみなす。
改訂後の選挙管理規定は こちら をご覧下さい。二カ所の追加部分 および 追加附則 は赤字で示されています。
上記の変更に伴い、4月27日以降に予定されていた、評議委員による投票は行われないことになりました。
  ・ 「紫友まち歩き」の報告 こんな人、あんなこと
月30日、お花見を兼ねて、赤羽駅から岩淵水門と荒川土手を巡るまち歩きを実施しました。
 報告書は PDF
  ・ 評議委員会の開催予定
5月25日 午後1時から、年一回の評議委員会が開かれます。 通常行われる最高決議機関ですので、評議委員の方は是非ご参加下さい。
  ・ 5月の写真館
ちょっといい写真、うまく取れた作品があったら、どんどん応募してください。 お待ちしています。
 2019年4月24日 更 新
  ■  訃報 02回卒 石田雅男さん
元紫友同総会副会長の石田雅男さんが、4月19日に逝去されました。 87歳でした。 石田家は、戦時中に伊藤長七像を金属供出から守った、という話を伝え聞いております。
  通夜 : 4月26日 18時より
  葬儀 : 4月27日 10時半 〜 12時
  式場 : 真性寺 (巣鴨地蔵通り 入口)
 2019年4月22日 更 新
  ・ 立候補締切
20日で役員選挙の立候補が締め切られましたが、本人届出候補者はありませんでした。 
役員推薦委員会によって、以下の方々が推薦されました。
 会長候補者 :
    戸叶 司武郎 027C
 副会長候補者 (あいうえお順) :
    小堤 康史 028C
    中代 次郎 040G
    並木  隆 022E
候補者の所信は 別紙 をご覧下さい。
 2019年3月30日 更 新
  ・ 選挙公示
本日、同窓会会長および副会長の選挙(投票期間 4月27日〜5月18日)の公示を行い、立候補の受付を開始します。 詳細については 選挙実施要領 をご覧ください。
また、立候補を希望する方は、紫友同窓会役員選挙 候補者届出書 (本人届出)を 印刷してご記入していただき、立候補締切日までに事務局に郵送して下さい。
なお、選挙に関係する規程は 選挙管理規程役員推薦規程 をご覧ください。
投票は、各クラスの評議委員によって、郵送で行われます。
今後の概略スケジュールは以下の通りです。
 ・ 4月20日 立候補締切
     候補者名と所信を、ホームページで公表
     評議委員宛に、投票用紙を郵送
 ・ 4月27日 投票開始
 ・ 5月18日 投票締切、即日開票
 ・ 5月25日 評議委員会 開催
役員推薦委員会の委員長 : 市原昭会長代行(025H)
  同  委員 : 倉林倭男監事(015F)、高井俊成理事(017A)、
         田辺不二夫理事(025I)
  ・ 018 H クラス会 のお知らせ
桑原さんから連絡がありました。 4月14日の開催です。
  ・ 紫友同窓会 かわら版 第七号
メールによる評議委員宛の広報 「紫友同窓会 かわら版」 が3月5日に送付されました。 そのホームページ版を掲載します。
  ・ 役員公選(同窓会長・副会長)の実施について
昨年9月29日開催の臨時評議委員会で、役員のうち理事以外の 会長・副会長・監事 を会員の中から評議委員による公選制で選出することが提案され、審議の結果、次回評議委員会(5月開催)までに公選制度の検討推進と、公選対応の選挙管理委員会・役員推薦委員会のメンバー選任を、理事会に一任することが承認されました。
理事会で検討した結果、監事については公選になじまないとの結論になり、公選制の対象は会長と副会長になりました。これに基づき、このたび選挙管理委員を選任しましたので、その結果と今後のスケジュールを報告します。 こちらをご覧下さい。
  ・ 第2回 伊藤長七研究フォーラム が開催されました
2019年3月16日(土) 東洋大学白山校舎
伊藤長七研究部会では、初代校長 伊藤長七の残した膨大な資料を研究しています。 今回は、基調報告・朗読・琵琶歌・パネルディスカッションなどのバラエティに富んだプログラムで、伊藤長七の類い希な行動力、学校経営の巧みさなど、教育者としての偉大さを紹介しました。
  ・ 4月の写真館
 2019年3月17日 更 新
  ・ クラス会報告 017E
幹事の吉田さんから報告がありました。
  ・ 役員公選(同窓会長・副会長)の実施について
昨年9月29日開催の臨時評議委員会で、役員のうち理事以外の 会長・副会長・監事 を会員の中から評議委員による公選制で選出することが提案され、審議の結果、次回評議委員会(5月開催)までに公選制度の検討推進と、公選対応の選挙管理委員会・役員推薦委員会のメンバー選任を、理事会に一任することが承認されました。
理事会で検討した結果、監事については公選になじまないとの結論になり、公選制の対象は会長と副会長になりました。これに基づき、このたび選挙管理委員を選任しましたので、その結果と今後のスケジュールを報告します。 こちらをご覧下さい。
  ・ 「紫友まち歩き」の報告 こんな人、あんなこと
月2日、昔は海に面していた旧東海道と大森界隈の今を発見するまち歩きです。七福神をいくつ見つけることができるか。海から海苔を取るところから、一枚になるまでの工程を理解するチャンスです。うまく 昔と今を比較することができたでしょうか。
 報告書は PDF
  ・ 3月の写真館
 2019年2月1日 更 新
  ・ 「紫友まち歩き」の報告 こんな人、あんなこと
月12日、しっとりとした初春の神楽坂の街並みの雰囲気を味わい、楽しむことができました。 その後、印刷博物館で学芸員の話やVR(仮想現実)を楽しみ、太古と最新の双方の技術を楽しむことができました。
 報告書は PDF
  ・ 2月の写真館